パソコン1台で稼ぐ仕事 アフィリエイトで引きこもり計画!

にこブロ

Adsense

グーグルアドセンスの審査通過が難しい!1発で合格するコツや取得の流れは?

更新日:

グーグルアドセンス(Google AdSense)で、2016年以降、厳格化され、取得が大変難しくなったと言われている「グーグルアドセンスの審査に一発で合格するためのコツ!」をまとめてみました。

【対象者】
・これからアドセンスの申請を行う方
・アドセンス申請に何度も落ちてなかなか合格できない方

【主な内容】
・グーグルアドセンス審査の申請手順
・一発合格するために必要な注意点

グーグルアドセンスの審査通過が難しい!1発で合格するコツは?

グーグルアドセンスアカウント取得審査が難しい!

アドセンスの審査通過は年々厳しく難しくなっています。

アドセンス審査に何度も落ちた方の中には、「一体どこのどの部分がダメなの?」と原因がさっぱり分からないと頭を抱えて、落ち込み、途方に暮れ、しまいには、あきらめてしまう方も多いと聞きます。

その一方、申請したら何の苦労もなくあっさりと審査に通る方もいます。

この差はいったいなんなのでしょうか?そこを探れば、アドセンス審査通過が厳格化した今でも、1発合格で審査に通る方法が見えてきました。

残念ながら、グーグルアドセンス審査通過には、これをやったら絶対合格する!と言うような確立された方法があるわけではありません。

しかし、合格する要素や、ある程度の決まりやコツというものは存在します。

アドセンス審査に1発で通過するためのキーポイントを、なるべく簡潔に分かりやすくまとめるよう努めました。

よろしければ参考して、ぜひ実践してみて下さい。

サクッとアドセンス審査を通過しちゃいましょう!

グーグルアドセンスを取り巻く現状は?

数年前までは、アドセンスといえば、「簡単に始められて、しかも、比較的簡単に稼ぎやすい!」と言われていました。

アドセンスは、クリックされるだけで報酬が発生する、いわゆる「クリック型報酬」です。

クリック型報酬は、他のアフィリエイト手法やネットビジネスに比べると、難しいテクニックがいらないのが最大の魅力です。

そのため、アフィリエイト初心者でも始めやすいと、猫も杓子もこぞってグーグルアドセンスをはじめた結果、広告主にとってはとても収益に結びつかない非常に質の悪い広告媒体が多発するようになりました。

グーグルアドセンスアカウント厳しくなった審査基準!

そんな経緯もあってか、グーグルアドセンスを始めるためのアドセンスアカウント取得の審査基準が2016年以降、非常に厳しくなってきました。

以前であれば、グーグルアドセンス規約を守っている限り、無料ブログを使って日記のような簡単な記事を10記事程度書いて申請すれば合格していました。

しかし、2016年以降、アドセンスアカウント取得が厳格化され、審査を通過するためには、年々なルールが変更されています。

グーグルアドセンス審査基準の変更点は?

アドセンス審査が厳しくなる前の「アドセンスアカウント取得」の審査基準と、現在の審査基準で、特に注意したい変更点は5つあります。

変更点① 無料ブログ及び、サブドメインでの申請は不可!
(独自ドメイン&サーバーが必要です。)

変更点② 文字数が少な過ぎるのはNG!
(文字数は、最低でも、1500文字以上を推奨します。)

変更点③ 記事数が少な過ぎるのはNG!
2018年の現時点での最低ラインは10~15記事と言われていますので、
(記事数は、30記事以上が目安です。)

変更点④ コンテンツの内容が乏しいブログはNG!
(ユーザーのお役に立たない内容の薄いゴミ記事では審査に通りにくい!)

変更点⑤ ブログの構成や見た目が雑過ぎるのはNG!
(適当に作ったブログに見えないようにするのがポイントです!)

デザインに凝り過ぎる必要はありませんが、ブログの構成や見た目の良さも審査に影響があります。

  • 読みやすいように、適度な改行をしているか?
  • 文字ばかりで読みにくくないか?
  • 適度に内容に合った挿絵や写真などが入っているか?
  • 分かりやすいカテゴリー分けはされているか?
  • サイトマップは設置されているか?
  • 運営者情報は設置されているか?

グーグルは、「ユーザーのお役に立つ!」ということをかなり重視していますので、「コンテンツ不足ではないか?」「内容の乏しい媒体ではないか?」というポイントは、かなり厳しくチェックしているようです。

アドセンス審査で落とされないためには、まずは、その点をしっかり意識して、小手先でごまかさず、お役に立つ良いコンテンツを作り上げていくようにしましょう!

グーグルアドセンス アカウント取得の流れ

グーグルアドセンスのアカウントを取得するまでを5つのステップでご説明します。

Step1. アドセンス アカウント申請用ブログ作成
Step2. アドセンス アカウント申請用ブログ記事の準備
Step3. アドセンス 1次審査の申請
Step4. アドセンス 2次審査
Step5. アドセンス 審査通過後の各種設定

1.アドセンス アカウント申請用ブログ作成

グーグルアドセンスのアカウント取得申請をする為にまず必要なことは、今後アドセンス広告を掲載できるブログを作成します。

この時の注意点は、「アドセンス審査基準の変更点」でご説明したとおりですが、
独自ドメインを取って作成したブログでなければ、申請の申し込みができなくなっていることです。

以前は無料ブログ(サブドメイン・サブディレクトリ形式)であってもアドセンス審査を通っていましたが、2016年以降、アドセンス審査が厳しくなり、無料ブログでは申し込みができなくなりました。

ブログを独自ドメインで運営するには、いくつかの方法がありますが、ここでは、一般的で利便性の良いワードプレス(WP)でのブログ構築方法をご紹介します。

ブログ構築には、次の3つのステップを踏んでいきます。

①独自ドメインの取得
②レンタルサーバの契約
③ワードプレス(WP)の設置

2.アドセンス アカウント申請用ブログ記事の準備

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーと契約を済ませ、ワードプレスを設置したら、いよいよ、アドセンス審査用の記事を作成していきます。

アドセンス審査においては、この「記事の準備」がかなり重要です。

アドセンス審査を通過できる記事作成については、いくつかの注意点があります。

  • グーグルの規約(プログラムポリシー)に違反していないか?
  • 禁止コンテンツはないか?
  • 画像や動画の肖像権の違反はないか?
  • 文字数は十分か?
  • 内容は充実しているか?
  • 適度な改行や段落、見出しなどで見やすくなっているか?
  • 更新頻度は空き過ぎていないか?

・・・などに気をつけながら記事を作成していきましょう!

特に、グーグルアドセンスの規約(プログラムポリシー)に関しては、かなり重要です。
たくさんの項目がありますが、何度も読み返して、禁止事項に当たらないブログ運営をしていくことが、アドセンス審査を通過する為には近道になります!

【Google AdSense コンテンツポリシー】
 以下のコンテンツは全てNGです!

  • アダルト コンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用元:Google AdSense コンテンツポリシー

アドセンス審査は、もし審査に落ちてしまったとしても、修正し、再度申請をすることができます。

しかし、一発通過しなかった場合、次回以降の審査基準は更に厳しくなるとの噂もありますので、ここは一発合格できるように慎重に準備していきましょう!

1次審査で特に見られるであろうポイントは、

  • 規約違反をしていないか?
  • きちんと運営されているブログであるか?
  • コンテンツのボリュームや内容は充実しているか?
  • 長期的な運営を行う構えがあるか?

この辺りのポイントはかなりチェックされると心得てしっかり準備していきましょう!

3.アドセンス 1次審査への申請

さてさて、記事の準備できたら、ようやくアドセンスの1次審査に申請します。

アドセンス審査の申請の流れは以下の2ステップです。

  1. グーグルアカウントを取得する
  2. GoogleAdSenseの申し込みをする

審査結果は、登録時のメールアドレスへ結果のメールが届きます。

審査結果が来るまでには通常、数日~数週間程度かかります。

審査通過のメールがきたら、2次審査へ進みます。

残念ながら、審査を通過できなかった場合は、メールに、なぜ通過できなかったかのヒントが記載してあるので、ブログの手直しをします。

再度申請する場合は、すぐには申請せず、2週間後に再申請を行います。

アドセンス審査に通りやすくするためには、審査中も記事投稿するようにしておきましょう!

4.アドセンス 2次審査の方法

2次審査では、ブログに広告を貼っていきます。

この時に貼る広告は、テスト用の広告になります。報酬発生する実際の広告配信は、
審査通過後になります。

2次審査に関しては、申請の手続きは必要なく、ブログに広告が貼られたら、自動的2次審査が開始されます。

2次審査期間は、だいたい数日~3週間程度、審査結果はメールで届きます。

2次審査では、

  • ブログのレイアウトや広告の配置・設置に問題はないか?
  • 不正なクリック誘導文などはないか?

などがチェックされています。

その間も、もちろん、

  • グーグルの規約違反がないか?
  • 更新はされているか?

などもチェックされているので、合格の結果が出るまでは気を引き締めていきましょう!

5.アドセンス 審査通過後の各種設定

最後に、グーグルアドセンスのアカウント審査通過後にやっておくべき設定は2ステップです。

  1. 許可サイトの申請
  2. 報酬額が1,000円を超えた後に必要な手続き
1.許可サイトの申請

さあ、ここからが、本格的にアドセンスブログの運営を始めていけるスタートラインです。もう一息ですので、がんばっていきましょう!

アドセンス審査に合格すると、自分専用の「アドセンス広告コード」を生成できるようになります。

自分専用のアドセンス広告コードを、自分のHPやブログに貼り付けることで収入を得ることができます。

では、早速、アドセンス広告を貼っていきましょう!と言いたいところですが、

その前に

グーグルアドセンスの審査通過後に、やっておくべきことがあります。

それは、「許可サイトの申請」です。

「許可サイトの申請」とは、自分専用のアドセンス広告コードを貼り付けるサイトを、グーグルアドセンスに登録しておくことです。

なぜ、「許可サイトの申請」をするのか?

その理由は、自分専用に生成される「アドセンスコード」は、アドセンス広告収入を得るためには、とっても大切なものだからです。

何か問題があった場合は、全て自分の責任になりますので、アドセンスコードの取り扱いには十分に注意が必要になり、様々な「リスクから守る」必要があります。

残念ながら、世の中には、一定数必ず悪人がいます。

もちろん、ネット社会の中にも。

アドセンスコードに関する被害の一例をあげると、

人のアドセンスコードを盗んで、勝手にアダルトサイトや違法なサイトに貼り付け、わざとグーグルからペナルティーを受けさせるような細工をし、人の足を引っ張ろうとする人がいます。

グーグルは、「自分専用」に生成されたアドセンスコードが貼られたサイトは、全てその管理下にあると判断しますので、規約違反をしているアドセンスコードの持ち主に対して、ペナルティーを課してきます。

たとえ、無実であっても、事実だと証明する術がなければアウトです!

グーグルアカウントは、一度、剥奪されてしまうと再取得はほぼ不可能と言われています。

しかし、もし、事前に「許可サイトに申請」をしていれば…

例え、悪意ある人が勝手に、規約違反しているサイトに、盗んだアドセンスコードを貼り付けたとしても、申請をしているサイト以外は認めないので、無実を証明することができます。

だから、万が一に備えて、事前に許可サイトの申請をしておくことは非常に重要です!

後回しにせず、グーグルアドセンスの審査通過後、アドセンスコードを貼る前に、「許可サイトに申請」必ずやっておきましょう。

報酬額が1,000円を超えた後に必要な手続き

最後に、報酬額が1,000円を超えた後に、「振込先口座の登録」をします。

「アドセンスの管理画面」から、「振込口座の登録」をすると、グーグルから、申し込んだ自分の口座宛てに、口座情報が正しかを確かめるための「テストデポジット」として、数十円(金額はまちまち)が入金されます。

テストデポジットでグーグルから入金された金額を入力する必要がありますので、入金があったら記帳するか、金額を控えておきます。

「アドセンスの管理画面」から、グーグルから入金されたテストデポジットの金額を入力すると、3~4週間後に、グーグルから「PIN」という個人識別情報カード(PINカード)が郵送されます。

本人確認のために、「アドセンスの管理画面」から、個人識別情報カード(PIN)に記載されている「6桁のPINコード」を入力します。

入力するのを忘れると、アカウントが停止になってしまうので注意して下さいね。

以上が、グーグルアドセンス アカウント取得のおおまかな流れになります。

まとめ

2016年以降、Google AdSenseにおいて、取得が大変難しくなったと言われている「グーグルアドセンスのアカウント取得審査に一発で合格するためのコツ!」をまとめてみました。

申請には、色々としなければならないことが多くちょっと大変ですが、焦らず一つ一つ確実にこなしていきましょう!

「グーグルアドセンスのアカウント取得審査に一発で合格するためのコツ!」なんて、大げさなタイトルを付けましたが、「一発で審査に合格するコツ」一番のコツはやはり、「規約にのっとり、地道にユーザーのお役にたつ情報を提供すること」が一番の近道だと思います。

審査中は、「アドセンス審査結果メールがなかなかこない!いつ来るの?」「いったいどれぐらい待てば審査結果は来るの?」と不安になり落ち着かないものですが、「グーグルアドセンスのアカウント取得審査に一発で合格するためのコツ!」を実践していればきっと大丈夫!

中には、「数日で審査結果メール結果が来た!」という人もいますが、1つの審査や郵送物の到着にはだいたい3~4週間ぐらいはかかるものと、デ~ンと構えて待っていたら、そのうち良い知らせが入ってくるでしょう!

参考になれば、幸いです。

 

-Adsense
-,

Copyright© にこブロ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.