パソコン1台で稼ぐ仕事 アフィリエイトで引きこもり計画!

にこブロ

Adsense

Quick Adsenseの更新でアドセンス広告が表示されない原因と対処方法は?【wordpressプラグイン】

更新日:

「ワードプレスで、グーグルアドセンスのアドセンス広告がある日突然消えてなくなってしまったら・・・」ということで、やってみた対処法について備忘録としてまとめてみました

長らく「SSL化」という難題を避け、なんとか「http~」で運営してきたとあるワードプレスサイトですが、昨今のSSL化推奨に伴い、遂に重い腰を上げざるを得ない時期に追い込まれました。

別に面倒くさいから放っておいたわけではないのですが、万が一失敗した時のリスクが恐ろしくて周りの様子を伺っていたのです。

しかし、Google様の方針で、Google chrome 新バージョンがリリースされるタイミングである2018年7月24日からは、「httpから始まるサイト」に関しては、アドレスバーのURL前に「保護されていません」というメッセージなどが表示され、「このサイトは危険かも?!?」という警告メッセージや警告マークが表示されるように…

サイト閲覧者からすると、こんなメッセージが出たら怖いから、やっぱり即閉じしちゃいますよね。

当然、離脱率が上がってしまう可能性が高くなります。

これは、ゆゆしき事態です。

ということで、やっと重い腰を上げたのですが・・・

なんと、初っ端から出鼻をくじかれる事態に陥ってしまいました。

SSL化するにあたり、参考にした手順には、とりあえず、Wordpressのプラグインを更新しておきましょう!ということだったので、早速、更新出来るプラグインを全て更新しました。

すると、アドセンス広告の表示が消えてなくなってしまっていました。

これは一大事!

Quick Adsenseの更新でアドセンス広告が突然消えた!表示されない原因は?

今回、アドセンス広告が突然消えた原因でとっさに考えたのは、「アドセンスの規約違反でサイトを消されたか?!」ということ。

これに関しては、グーグルアドセンスの「設定」⇒「ポリシーセンター」をチェック!

何か問題があれば、ここにメッセージが出ます。

今回は、白!

ということは、別に原因があるはず!

調べてみると、どうも、WordPressのプラグイン「Quick Adsense」を、「ヴァージョン2.4」に更新したのが原因で、設定していたアドセンス広告が表示されなくなるという状況が発生したようでした。

早速、手直し開始!

wordpress プラグイン Quick Adsenseの更新でアドセンス広告が表示されない場合にとった対処方法!

今回やってみたのは、最新バージョンに更新したワードプレスのプラグイン「Quick Adsense」を、更新前のバージョンに戻す方法」です。

①ワードプレスのインストール済みのプラグインから、不具合を起こしている「Quick Adsense」を消去します。

この際に、アドセンスコードなどは、再インストールし直した時に調べ直さなくていいように、メモ帳などに保存しておきましょう!

②こちらの「Quick Adsense」で、更新前のバージョンをダウンロードして保存しておきます。

 

ページの一番下にある「Development Version」▼マークをクリックすると、選択肢がずらりと出てきます。

実は、更新前のバージョンをはっきりと覚えていなかったけど、今回は、確か「1.9.2」ぐらいだったなということで、「1.9.2」を選択しました。

③ワードプレスの「プラグイン」にて、「新規プラグイン」⇒「プラグインのアップロード」で先程ダウンロードした「更新前バージョンのQuick Adsense」を選択し「参照」を押します。

すると、不具合を起こす前の「Quick Adsense」がダウンロードされました。

あとは、Quick Adsense の「Setting」より、先程メモ帳に保存しておいたアドセンスコードなどの設定をして「保存」します。

これで、サイトを確認して、無事アドセンス広告が復活していれば成功です。

上手くいかない場合は、もしかしたら、他のバージョンで試してみると上手くいくかもしれません。(くれぐれも自己責任でお願いします。)

以上、ワードプレスで、グーグルアドセンスのアドセンス広告がある日突然消えてなくなってしまったら・・・ということで、やってみた対処法について備忘録としてまとめてみました。

-Adsense
-,

Copyright© にこブロ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.